So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

表面張力

人の身体は、かなり限界まで耐えることができる。

その限界は当然、個人差があるのだけど。

その人のもてる限界まで、耐えて耐えている。

その限界が来た時に、痛みや病気になる。と私は考えています。

それは、コップに水をなみなみ注いだ水のように、表面張力で頑張っているように見えます。

その表面張力ががんばっている時に、睡眠不足や栄養不足。免疫の限界。ひとしずくの水滴で

崩壊します。

表面張力の限界まで、疲れを貯めずにケアしていただきたいですね。



o0433032513311353542.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

Linux peppermint10

Linux OS ZORIN9を古いPCにインストールしていたが、

重くてすぐに固まる。

先日、Linux mint19をインストールしたばかりで、他のディストリビューションもアップデート

されてきていた。

そんな情報を入手していたので、Linux peppermint10をZoinと入れ替えることにした。

軽くて使いやすいが、ユーザーが少ないので情報もすくない。

音は鳴らないわ。日本語入力できないわ。

で大変な思いしてしまった。

それでも、iceというクラウド型ソフトが入っていたりして、良さそうだ。

peppermint ice だと、そのままペパーミントアイスになってします。

それこそ、日本語入力で検索しないほうがいい(笑)

ちなみに、Linux mintと、Linux peppermitは、別のOSである。



01.10.27.png
nice!(0)  コメント(0) 

令和元年 台風19号

今までに、これほど大きな台風があっただろうか?

開業して30年以上だが、天災で休業したことがなかった。

たしかに東日本大震災では、交通機関が麻痺して来れなかった患者さんは多かった。

今回は自分が帰れない問題もあったので、午後は休診としました。

被害にあわれた方の御見舞を申し上げます。




nice!(0)  コメント(0) 

電子マネー

来月の10月から、消費税が10%になる。
当院は、治療費の値上げはありません。
20年値上げしていないです。

国は消費税の増税に伴い、電子マネーのポイント還元で電子マネーを推奨しています。
だけど、すでに電子マネーの事故も発生しています。
クレジットカードは保険があるから、事故があっても対応してくれるが、電子マネーは保証がない。
自己責任ということです。
数十種の電子マネーを適応したとしても、取引しはじめは手数料は取らないことになっているが、
数か月後には手数料もかかってきます。
店舗側としては、たとえば10種の電子マネーに対応したとして、かなりの手数料を支払うことになる。大損だ。

おおよそ1年検証して、電子マネーの扱いは当院ではやらないで、現金のみで対応していくつもりです。

数年のうちに、保証や事故の軽減があれば、その時に再度検証するつもりです。


そういえば、パソコンが普及してインターネットが誰でも出来るようになった時に、
いち早く、E-MAILできるようにしたが、
今はMAILは危険なもので利用者が減ってしまった。

電子マネーがそうならないことを陰ながら祈るばかり。

nice!(0)  コメント(0) 

フィシングメール

こんな内容のフィシングメールがきた。
LINUX使っているんだから、関係ないだろー[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]



Microsoft ロゴ
いつもお世話になっております。

officeのご利用いただき、ありがとうございます。違法者はコピーや誘導でユーザーのプロダクトキーを獲得して、たくさんのユーザーはofficeのご利用はできなくなります。対策案として、安全運営チームはプロダクトキー保護システムを更新しました。Pinコードはプロダクトキーの濫用を防止することができますので、Pinコードを設定して大切に保管してください。

officeにログインしてアカウント情報を完善させて、Pinコードを設定してください。
Pinコードを設定します

officeに対する信頼に感謝し、より良いサービスの提供に努めていきます。

よろしくお願いします。
Microsoftアカウントチ一ム
.com

nice!(1)  コメント(0) 

windows 10

医療用CDは、windowsで開くことが基準になっていることが多く、jpgなどの拡張子がついているなら、
LINUXマシンでも見ることができる。
しかし、近年はレントゲンにしてもMRIにしても、観覧用ソフトを起動するようだ。
だから、windows OSのPCがどうしても必要になってくる。
とても、残念だけど、ここだけはwindowsを活用しなくてはならない。
LINUXにも、windowsソフトを起動できるソフトもあるのだが、医療用ソフトは使えない。

はじめて、windows 10を使った。
windows7までは妥協できたけど、ひどいありさまだ。
このOSのために、数万円も投資するなんて・・・・・
LINUXはFREEで、とても快適だ。
改めて、LINUXの良さを痛感しました。

64ビットのLINUXをなにをインストールするか、ついつい考えてしまう。
pepermintのディストリビューション、バージョンアップしたんだっけ(^^)


nice!(1)  コメント(0) 

アンチエイジング


眼瞼下垂などは、姿勢が良くなることで症状が改善されることはわかっていたが、どうやらシワだけでなく他も改善されるようだ。骨に対してのアンチエイジングできると、とても嬉しいのだけど。



nice!(0)  コメント(0) 

ICQ

治療院のホームページも無事に改装が終わり、評判がよくなっています。

調子にのって、20年前に作った個人のページまで改装しました(笑)

CSSやる上で、レスポンシブページを覚えれば、スマホ版もPC版もタブレット版もひとつで済む。(^^)

それで、改装している時に以前に使っていたメッセンジャーの存在を思い出しました。

その昔、まだ2世代のISDNが使われる前の話ですが、ダイヤルアップといって電話回線にモデムを繋いでインターネットをやっていたのです。

インターネットにつないでいる間は、電話通話中になって、電話料金もかさむ状態で(笑)

そんな時に、NTTのサービスでテレホーダイが出てきました、23:00からはつなぎ放題です。

とは、いっても電話回線だから写真1枚見るのに数十分かかる。という状態でした。

さて、本題の「ICQ」ですが、当時は「チャット」と「メール」が主流で、今のようなSNSなんてなかったです。

「ICQ」はメッセンジャーです。個人でダイレクトで話せるので、みんな便利に使っていました。

20年前のはなしですから、今でいう「LINE」と一緒です。

てっきり、淘汰されたと思っていたら、現存していました。(^^)

スマホ版、PCのLINUX版までありました。

嬉しくってインストールしたもの、友人で使っている人はいません(笑)

インスタグラムやTwitter、Facebook これだけあっても十分に大変ですから。

おまけにブログまであったら、手に余ります。

あの当時は、とっても便利なツールでした。

ちなみに、MP3を1曲転送するのに50分かかりました(爆)




ssj1W.BxwzBYqMKX3DmeqVuiBFCJ0UJTvjmlrQcKd0IUiJeb5MKplwdYd9JjRHdXC5j5VpjZagtbjTqdxpiX06a6foEE_9q0N5bF0AcL8s8K3qLd3R8DgGHsps6lg5XNorjeqiOBr61Mn9PVLQ--.png

nice!(0)  コメント(0) 

HTML5 と、CSS

ホームページの大工事を計画中(^^; CSSがわからんよぉ。PCにしがみついていると書道の練習できな。とほほ。
nice!(0)  コメント(0) 

深夜の訪問者

昨日、治療院の予約状況がわかるようにTwitterをはじめました(*^^*)
Twitterの機能を色々調べていたら、すっかり深夜になってしまいました。

深夜2時に、インターホンがなりました。
えぅ?(´・ω・`;)
こんな時間に?と疑問を持って、インターホンのカメラをみたら、誰も映っていないのです。
(゚◇゚)ガーン
もし、酔っ払いだったら映っていますからね。
(^_^;)

以前に、ドアノブをガチャガチャと動かす音がして、魚眼レンズを覗いた時に女の子が後ろを向いてしゃがんでいたことがありました。
小さい子なら、ちゃんと家に帰るように伝えないと。と思いドアを開けたら...。
立ち上がってこちらを向きました。
顔が傷だらけの女の人でした。(*_*)
だけど、いわゆる「目がいってしまっている」顔だったのです。(´×ω×`)
私の中の警報器が危険[危険・警告]を伝えて、なにも言わずにすぐにドアを閉めました。
その間、たぶん2秒くらいだったと思います。
昨夜の訪問者が、その人でなければいいのですが...( ̄▽ ̄;)


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。